話題の本

【話題の本】夏目漱石「夢十夜」

2017年は漱石生誕150年に当たる。この作品は1908(明治41)年の夏に新聞に連載された。「こんな夢を見た。」と、夢の中の出来事が目の前に見えるように示される。自己の生誕と死とが夢に託されているよ […]

【話題の本】黒田泰蔵『黒田泰蔵 白磁』

柔らかく深い陰影の“モノクロ”印刷の空間が広がる。1992年以来、白磁を創り続けてきた黒田泰蔵の初めての自選作品集。近年の代表作「円筒」をはじめとした126作品を掲載(図版114点)。建築家・安藤忠雄 […]

【話題の本】デイヴ・エガーズ『ザ・サークル』

“ビッグデータ”を活かしてベストセラー小説とは何かを解明した結果、研究基準に100%適合する本として挙げられた。研究は、ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストに登場した2万冊の本をデジタル化し、テ […]

PAGE TOP