話題の本

【話題の本】小川和也『デジタルは人間を奪うのか』  

著者は、アントレプレナー、デジタルマーケティングディレクター。“FUTURISM/未来志向”という発想で未来を創る鍵を探るラジオ番組「TOPPAN FUTURISM」(J‐WAVE)のナビゲータ。番組 […]

【話題の本】ジョディ・アーチャー/マシュー・ジョッカーズ 『ベストセラーコード―― 「売れる文章」を見きわめる驚異のアルゴリズム』

【話題の本】ジョディ・アーチャー/マシュー・ジョッカーズ 『ベストセラーコード―― 「売れる文章」を見きわめる驚異のアルゴリズム』

「ニューヨーク・タイムズ」のベストセラー・リストをもとにし、売れた小説を約500冊選ぶ。それにあまり売れていない4500冊ほどを加えた、5000冊の小説から得られたテキストデータを分析。2万種の文章の […]

【話題の本】人工知能学会監修『人工知能とは』

 IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)が社会を大きく変えようとしている。とくに人工知能は、1950年代後半から60年代の第1次ブーム、80年代から90年代の第2次ブームを経て、2000年代からの第3 […]

【話題の本】玉置半兵衛『あんなぁ よおぅききや』

 「あんなぁ よおぅききや/『しにせ』を漢字で書いたら『老舗』。老人の老に舗(みせ)と書くけど、しにせは老いたらあかんのや。舗が老いたら死を待ってつぶれることや。『老舗』やのうて、『新舗』(しんみせ) […]

【話題の本】新渡戸稲造『武士道』

岩波文庫が7月に創刊90周年を迎える。記念行事のひとつとして各界を代表する人びとに、今までに読んだ岩波文庫のうち、心に残る書物、ぜひとも他の人にも勧めたい書物を3点選び短評を添えてもらうアンケートを実 […]

PAGE TOP