団体

東京印刷年金、解散へ準備進む

9月の通常代議員会で解散方針を議決した東京印刷工業厚生年金基金(盛庄吉理事長)は、2016年3月の解散に向けて準備を進めている。解散に当たっては、加入員の3分の2以上の同意を得た上で、厚生労働大臣の認 […]

全印工連、環境推進工場登録制度スタート

全日本印刷工業組合連合会(島村博之会長)は今年度から、環境推進工場登録制度を開始した。日本印刷産業連合会(稲木歳明会長)のグリーンプリンティング認定工場取得へのステップとなる制度で、中小印刷会社でも取 […]

オフ輪協、交流会に160人参加

日本オフセット輪転印刷協議会は11月12日、東京都千代田区の如水会館で会員交流会を開催した。若者への印刷利用・欧米の印刷動向・個人情報保護法、それぞれのテーマで講演が行われ、懇親会では160人が交流を […]

静岡県印工組、第8回MUDコンテスト

静岡県印刷工業組合(西貝誠一理事長)主催の第8回静岡県メディア・ユニバーサルデザイン(MUD)デザインコンテストの表彰式が11月12日に行われた。最優秀賞(グランプリ)は、一般部門で(株)共立アイコム […]

千葉県印工組、第4回活性化研究会開く

千葉県印刷工業組合(日暮秀一理事長)は11月22日午後、千葉県千葉市のホテルプラザ菜の花で、平成26年度第4回連携組織活性化研究会を開催し、勝ち残るために企業が取り組むべき課題について学んだ。水上印刷 […]

日印産連GP認定、評価基準を強化

日本印刷産業連合会はGP資機材認定制度における洗浄剤等のケミカル製品の認定基準を改定した。今回の基準改定は「健康障害防止対策基本方針」に基づき、印刷業界における化学物質ばく露による健康障害に対する防止 […]

全印工連CSR認定、非組合員にも拡大

全日本印刷工業組合連合会は、全印工連CSR認定制度の対象を組合員以外の印刷会社にも広げる。全印工連の組合員のみならず印刷産業全体がCSRに取り組んでいることを行政など外部にアピールすることがねらい。ま […]

全印工連、教科書の電子化に対して議員連盟に要望書提出

全日本印刷工業組合連合会(島村博之会長)は10月末、自由民主党中小印刷産業振興議員連盟(中曽根弘文会長)に、教科書の電子化に対する要望書を提出した。要望書では単なる便利さ・効率的観点ではなく、教育に集 […]

女性活躍推進アンケート、復職の遅れ浮彫り

全日本印刷工業組合連合会の女性活躍推進室(吉澤和江委員長)は「女性活躍推進に関するアンケート」を実施、結果がまとまった。9月4日から10月11日に組合員企業を対象に行ったもので、有効回答数は336社。 […]

UCDA、アワード受賞者を表彰

ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA、福田泰弘理事長)は11月14日午後2時30分から、東京・東新橋の電通本社ビルでUCDAアワード2014の選考結果報告会を開催した。「情報品質の約束 […]

PAGE TOP