2016年02月02日

一般社団法人マーチング委員会(井上雅博理事長)は2月5日、東京・文京区の東京ドームホテルで定時総会・第5回全国大会を開催する。基調講演では地域活性化をインバウンドの視点から学ぶだけでなく、パネルディスカッションを通じて各地域での取り組みやノウハウを共有する。

 
定時総会後に開催する基調講演では「地域活性化に向けたインバウンドを考える」を題に折戸晴雄氏(玉川大学観光学部客員教授)が講演。

パネルディスカッションでは折戸氏をはじめ、田口明氏((株)オークラニッコーホテルマネジメント)とマーチング委員会のメンバーをパネリストに迎え、「地域創生と私たちの仕事とは 各地の委員会と共に考えてみましょう!」をテーマに語り合う。

活動発表では、仙台マーチング委員会((株)孔栄社・(株)DSG)、東マーチング委員会(太平洋印刷(株))が取り組みを発表する。

 

 

PAGE TOP