2016年01月26日

㈱ウチダテクノはpage2016において、印刷物製作における多彩なニーズに細やかに対応する省力化機器群を展示・提案する。

ブースはB-17。

 

同社の主な出展製品は次のとおり。
▽光学式計数機「CM-2200」

非接触式なので角折れ、キズ、汚れをつけることなく高速計数をすることが可能なモデル。

計数物の厚みに合わせて自動認識・設定を行うので、操作はスタートボタンを押すだけ。

計数履歴を残すことができ、製品の最終検査でも使用できる。

計数速度は毎秒150㍉、計数最大幅は250㍉。

 

「テーピットWX-P」

「テーピットWX-P」

▽クランパー付帯掛機「テーピットWX-P」

環境に配慮した簡易包装でありながら、美しい仕上がりで商品価値を向上させられるもの。

対応テープ厚60μ㍍で、毎分30回の高速タイプ。

使用テープ幅は30㍉で、紙テープにもフィルムテープにも対応可能。

最適な力でしっかりと帯掛けすることができる。
▽トナー溶着型封筒加工機「エコトナーメイラー」(参考出品)

プリンターで出力した用紙のトナーを溶着して封書を加工するモデル。

専用紙は不要で、折り作業をせずに封筒を使わないでDMなどの印刷物を封書化するこができる。

加工寸法はA4(幅219×長さ297㍉)で、用紙加工形体は内3つ折り。

対応用紙厚は、最大0・2㍉~最少0・15㍉で、加工スピードは毎時1500枚。
▽ロータリー式ダイカッター「UD-300CP」(参考出品)

型抜き、筋入れ、ハーフカット、ミシン加工が可能な、B3枚葉紙対応のロータリーダイカッター。

マグネットシリンダーの磁気を利用してダイプレートを装着でき、位置合わせも簡単。

タッチパネルの手順に従い、わかりやすく初期セットができる。

用紙サイズは最小219×297㍉~最大364×515㍉で、用紙厚は最小0・15㍉~最大0・4㍉。スピードは毎時3000枚。

 

 

技術・製品 page2016-関連の記事

PAGE TOP