2016年01月25日

Page2016 FFGSブース概要

Page2016 FFGSブース概要

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)(真茅久則社長)は、2月3日から5日まで東京・池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催される「page2016」で、「その『戦略』に、価値ある『戦力』を。Value From Innovatiоn」をコンセプトに出展する。今回は「XMFを軸としたPODワークフロー」「刷版・印刷工程の省資源」「クラウドベースの統合的CMS」など、いくつかのポイントにフォーカスしている。小間の規模は30、ブースは展示ホールB。また、会期中には、同社主催のセミナーが午後、サンシャインシティワールドインポートマート5階で開催される。

【WORKFLOW Solutiоn】
「商印・出版印刷」・「パッケージ印刷」工程の最適化で企業基盤を支えるワークフロー
このソリューションでは、進化を続けるXMFの最新機能、各種デバイス・ソフトウェアとの連携を紹介する。「オフセット印刷」では、Webポータルを活用した校正業務の効率化、XMFのMIS連携による工程の最適化、SUPERIAにおける「無駄なインキ量削減」と「品質」の両立を、「パッケージ印刷」では、「PHOENIX」との連携を活かした「箱展開面付けの効率化」などを提案。加えて先進のワークフロー再構築事例も多数紹介する。
主な出展製品
▽「FUJIFILM WORKFLOW XMF V6・2(NEW)」▽Webポータルシステム「XMF Remote R10・2」(NEW)▽MIS連携強化ソフト「XMF Controller」(NEW)▽パッケージ向け印刷用レイアウトソフトウェア「PHOENIX」▽テンプレート型Web編集/受発注システム「i Autolay Magic V1・2」(NEW)
・「Color Management」
同社が提案する「CMS」は、単なる色合わせのためのツールではなく、印刷工程全体を効率化し、新たな付加価値を生み出す「色品質管理」を実現する。
主な出展製品
▽カラーマネジメント支援プログラム「i‐ColorQC」▽ファインジェットプルーファー「PRIMOJET SOFT V6・0」(NEW)▽ファインジェットプルーファー「PRIMOJET SOFT‐XG V5・7」(NEW)▽クラウドベースカラーマネジメントシステム「XMF ColorPath」(NEW)▽GTB社「Real Dot Proofer」(NEW)
【DIGITAL PRESS Solutiоn】
XMFを軸としたオフセットとPOD統合ワークフローとカラーマネジメントを提案し、POD印刷をオフセット印刷の基準に合わせる実演を行う。
主な出展製品
▽「富士ゼロックス Versant2100 Press(Model‐2)」▽富士ゼロックス DocuColor1450GA(Model‐Ex)」(NEW)▽次世代インクジェット印刷機「Jet Press 720S」(パネル・サンプル展示)
【WIDE FORMAT Solutiоn】
主な出展製品
▽「AcuityLED 16002」(NEW)▽高延伸性UVインク(LuxelJet/Acuity Advance専用)「Uvijet KV」(NEW)
【PACKAGE Solutiоn】
同社では、成長が期待され注目が高まる「水性フレキソ印刷」で新規事業を展開している。実用化が進む「水性フレキソ印刷」における「FLENEXシステム」の紹介から、製版システム・版材・プルーフから印刷機・後加工までをトータルにコーディネートする同社のソリューションであるパッケージプリントトータルソリューション「GRANPACS」の紹介。さらに水性フレキソによる印刷サンプルを展示、品質の確かさ、実用性の高さを確認してもらう。さらに実用化となった「軟包装用UVインクジェット印刷機MJP‐20W」の出力サンプルなどで、新たな時代に向けた最新のFUJIFILM Inkjet技術ソリューションを見せていく。
主な出展製品
▽フレキソ製版システム「FLENEXシステム」(NEW)▽感光性樹脂凸版「富士トレリーフ」(NEW)▽ファインジェットプルーファー「GP‐PRIMOJET」▽軟包装用UVインクジェット印刷機「MJP20W」(NEW)(出力サンプル展示)
【FUJIFILM SUPERIA Solutiоn】
CTPシステムから印刷関連薬品、コンサルティングまで、刷版工程・プレスルーム向けの製品群で構成された新ブランドSUPERIAを出品し、厳しい経営環境が続く印刷業界に向け、省資源の徹底により環境対策のみならず、企業体質の強化・収益性アップが可能なソリューションを提案する。
主な出展製品
▽商業印刷向け完全無処理サーマルCTPシステム「SUPERIA ZP」▽新聞向け完全無処理サーマルCTPシステム「SUPERIA ZN」▽商業印刷向け新完全無処理サーマルCTPプレート(技術発表)▽環境対応印刷関連薬品「PRESSMAX SERIES」▽印刷工程改善支援ソリューション「Eco & Fast Printing」▽ハイブリッドワークフローXMF「インキ削減機能」
【FFGS主催セミナー】
開催日時 2月3・4・5日、各々午後1時半から
開催場所 サンシャインシティワールドインポートマート5F
定員 100人
セミナー内容
2月3日 印刷に革新をもたらすM2M(Machine to Machine)~「デジタル化」の活かし方
講師 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ ワークフロー事業部事業部長 渡邊泉氏
2月4日 極める!UV印刷~材料で活かすUVのメリット
講師 同社技術一部担当課長 小林史和氏
2月5日 CMSが拓く印刷新時代~「次世代プルーフ」お客さま事例に見る印刷市場の今後
講師 同社技術二部 出口慶氏

 

 

PAGE TOP