2016年01月25日

モリサワ・文字文化フォーラムのもよう

モリサワ・文字文化フォーラムのもよう

㈱モリサワ(森澤彰彦社長)は1月22日、大阪市浪速区の本社4階大ホールでモリサワ文字文化フォーラム「文字とデザインVol.6」を開いた。
 
第16回目の今回は、K2の長友啓典氏、黒田征太郎氏、大日本タイポ組合の秀親氏、塚田哲也氏、司会進行にデザイン団トンネルの鈴木信輔氏、樋口寛人氏を迎え、K2、大日本タイポ組合のユニットスタイルにおけるこれまでの活動から「グラフィックと文字が創り出すデザインの力」を振り返り、「デザインが果たすこれからの役割」をテーマに、3つのセッションで構成された講演と対談を行った。
会場は満席の盛況を呈した。

 

同講演は、モリサワ東京本社9階会議室、東京サテライト会場に同時中継も行われた。
 
 

PAGE TOP