2016年01月25日

デュプロ㈱はpage2016において、印刷から製本さらにその先までのトータルソリューションの提案を行う。

ブースはC-10。

 

同社の主な出展製品は次のとおり。

 

DBM-600

「DBM-600」

▽中綴じ折り製本システム「DSC-10/60i+DCR-BP+DCR-ST+DBM-600/600T」
中綴じ折り製本機の「DBM-600/600T」は、従来モデルと比べて処理速度が5%向上して毎時5200冊となり、サイズチェンジ時の初期移動時間も大幅に短縮している。

さらにA5・A4・B5仕上がりサイズの横綴じ製本に対応することによって、多様な製本ニーズに対応できる。

操作性にも着目し、機械内にLEDを設置することで内部が見やすくなるとともに、各調整機構をより使いやすく見直し、誰でも簡単・正確な作業を行えるようになった。

また、ワイドスタッカーを採用することによって、成果物の揃えなどがその場でできるようになっている。

 

▽セグメント丁合機「DM-230VⅢi」
ペラ物から2つ折り、4つ折り、冊子までもかんたん調整で丁合できる万能モデル。

またPCと接続することで、属性に合わせた冊子やチラシを各棚から選択しながら、ランダムに丁合することもできる。

 

▽カッタークリーサー「DC-746」
デジタル印刷の仕上げに必要となるスリット、カット、筋押しの3種の加工をワンパスかつ高速で仕上げられるモデル。

毎分50枚という速さで大量処理でも抜群の生産性を発揮し、さらにCCDバーコードリーダーを利用した印刷位置ズレ補正によって作業効率の向上に貢献する。

 

▽自動給紙装置「EF-S7」
高速インクジェットプリンター「HL-S7000DN」専用の封筒・ハガキ給紙装置。

封筒やハガキの大量印刷でも高速で行い、生産性アップに貢献する。

 

技術・製品 page2016-関連の記事

PAGE TOP