2016年01月19日

日本アグフア・ゲバルト㈱(本社・東京都品川区、松石浩行社長)は、印刷会社と一体になって工場・現場を改善することで、そこに埋もれている利益を創出して経営を改革するコンサルタントプログラム「A-SAP(AGFA System And Printing:エイザップ)」を展開することを発表した。

 

この経営改革プログラムは、同社が印刷会社と一体になって、印刷工場の中にある無駄を抽出して削いでいき、洗練された工場・ワークフローにすることで利益を創出して経営改革へと導いていくプログラム。

 

「A-SAP」はシステムコンサルティングと印刷コンサルティングの2つの大きな柱からなり、システムコンサルティングではワークフローのクラウド化、ウェブショップ開設、ウェブ校正、MIS連携、自動化、生産機器の連携・統合を、印刷コンサルティングでは速乾印刷の確立、カラーマネージメント、メンテナンス手法の確立、印刷の原理原則についての教育など印刷面のコンサルティングを行う。

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP