2015年12月21日

琴音 愛トランプパート2

琴音 愛トランプパート2

モトヤは、今春制作した「琴音 愛トランプ」に続き、(株)エスクリエイト(静岡市清水区、石川雅章社長)と(株)田中紙工(東京都板橋区、田中真文社長)とのコラボレーションで「琴音 愛トランプパート2」を制作する。

 
印刷各社の「困りごと」を「儲かること」に変える、モトヤの「コト売り」のイメージキャラクターとして、昨年誕生した「琴音 愛(ことね あい)」。モトヤが勧める商品や地域のブランディング支援事業「もえしょくプロジェクト」で創生されたキャラクターによるビジネス展開の実例として、モトヤの広告やポスター、ノベルティなどの「意匠」としてだけではなく、モトヤ人材派遣事業のイメージソング「Advance」でのアーティストSakiとのコラボレーションや今春制作した「琴音 愛トランプ」では「トランプ(紙工芸品)とWebの融合」を実現するAR(CARM)のマーカーとして活躍している。

 
「琴音 愛トランプパート2」は、琴音 愛の誕生1周年を祝って、愛の友だち、全国のもえしょくキャラクターが集まってトランプができた! という制作コンセプト。
トランプの数字面には、それぞれの知的所有権者から、(1)キャラクター(意匠)の使用(2)自社(団体)とキャラクターとの関係の公表(3)自社(団体)名の公開(4)自社(団体)が指定する(キャラクターの)Webサイトへのリンクの許諾を得た、各地もえしょくプロジェクトで創生された琴音 愛はじめキャラクター52人(組)とJOKERをデザインする。
トランプの共通面(背面)にはキャラクターの集合サイト(モトヤコラボレーションサイトwww.p-collabo.com内)にリンクするQRコードをプリントする。

 
エンドユーザーは手持ちのモバイル機器のQRコードリーダーでキャラクターの集合サイトにアクセス、表示される52人(組)の一覧から好みのキャラクターをクリックすることで、各キャラクターのWebサイトにアクセスできる。キャラクターのWebサイトではインターネット通販も可能なので、エンドユーザーはさまざまなコンテンツを楽しむことができる。
PCからはURLを入力してキャラクターの集合サイトにアクセスできるように使い方の説明カードも同梱し、Webサイトを持たないキャラクターには、モトヤがwww.p-collabo.com内にページを提供する。

 
モトヤは、エンドユーザーを各キャラクターのWebサイトに誘導するプル型の媒体「琴音 愛トランプパート2」の提供で、各地もえしょくプロジェクトを利用して創生された「キャラクター=企業・団体」の周知・拡販の手伝いをする。またもえしょくプロジェクトを利用してキャラクターを創生すると、周知・拡販のツールが提供されることの実例として、もえしょくプロジェクトの訴求力を高め、各地もえしょくプロジェクトの新規利用者、もえしょくプロジェクト新規FC加盟者の増加を目指す。
 
 

タグ:

PAGE TOP