2015年12月16日

富士精版印刷㈱(石川忠会長)は、このほど国内であまり見ることのできない「薬用植物」を集めた2016年版カレンダーを刊行した。

 

 

石川会長は「花の形状は千差万別、万華鏡のようです。自然の創造力の巧みさ、複雑さに畏敬の念を感じる。9月のセンナはインドに、10月のヒロハセネガは北米に、11月のホソバオケラは中国にそれぞれ自生している。精徴で美しい花々を楽しんでほしい。生薬の特徴、文化、歴史に関することなど興味深い内容となっている」とコメントを寄せている。

 

 

解説は、京都大学薬学部の伊藤美千穂先生。写真は武田薬品工業株式会社京都薬用植物園の協力により、同園で富士精版印刷社員の近江哲平氏が撮影。

 

 

入用の方は富士精版印刷、管理本部まで。電話06(6394)1181

 

「薬用植物」をあつめた2016年版カレンダー

「薬用植物」をあつめた2016年版カレンダー

企業-関連の記事

PAGE TOP