2015年12月14日

100年以上前のものをはじめ、200点以上の貴重な年賀状を披露している

100年以上前のものをはじめ、200点以上の貴重な年賀状を披露している

㈱山櫻(本社・東京都中央区、市瀬豊和社長)では2016年1月22日まで、同社本社1階ショールームで「申歳年賀状と明治・大正・昭和のビジネス年賀状展」を開催している。

 

この展示会では、明治41年(=申年)の年賀状のほか、明治・大正時代に制作されたアールデコ調のデザインや、活版印刷に金・銀箔をあしらった贅沢なデザインの年賀状、明治から昭和時代にかけての企業年賀状などが展示され、時代ごとの印刷技術・デザインなどの変遷などを見てとることができる。

また「外国人の友達に送る年賀状」をテーマに、同社が東京造形大学と共同で行った年賀状デザインコンペの応募作品も展示している。

 

開場時間は午前9時から午後5時半まで(土日曜・祝日および年末年始は休展)で、入場は無料。

▽問合先=03・5543・6311

PAGE TOP