2015年12月11日

PAGE2016

page2016のポスター

日本印刷技術協会(塚田司郎会長、JAGAT)は、2016年2月3日から5日までの3日間、東京・豊島区東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターでpage2016を開催する。今回は「未来を創る-メディアビジネスの可能性を広げる-」のテーマのもと、出展社数142社510小間が出展する展示会をはじめ、基調講演・コンファレンス21セッション、セミナー12セッションを予定しており、JAGATが2015年度の題材の柱として掲げた『未来を創る』を研究・啓蒙活動を続けてきた集大成として印刷ビジネスの未来を探る。

 

塚田会長

塚田会長

12月7日午後、東京・杉並の同協会アネックス4階「ラウンジ」で行われた「page2016記者発表会」で、冒頭あいさつに立った塚田会長は「今春、ジョー・ウェブ博士の新刊を『未来を創る-THIS POINT FORWARD-』のタイトルで出版して以来、私もパーティなどで地方の理事長たちから内容についていろいろ声をかけられるようになった。そこで具体的に印刷会社がこれから一体どういうことができるのか、どういうビジネスの可能性があるのかについてセミナーや各地の大会でのパネルディスカッションなどを通じてこの1年間取り組んできた。Page2016も同じ位置づけで開催したい」と述べた。

 

 

page2016の会期は2016年2月3日から5日までの3日間。開催時間は3日間とも午前10時から午後5時まで。会場はサンシャインシティコンベンションセンター(東京都豊島区東池袋3の1)。
展示会は、昨年と同様に展示ホールB(文化会館4階)・展示ホールC(文化会館3階)・展示ホールD(文化会館2階)の3ホールを使用。展示規模は12月7日現在、出展社数142社510小間ですでに前回実績(出展社数140社505小間)を上回っており、最終的にはさらに増える見込み。

 

 

PAGE TOP