2015年12月08日

DNP151207-SK1web大日本印刷㈱(DNP)は、身分証や製品保証カードなどの高いセキュリティや高級感が求められるプラスチックカードに、さまざまな形状で箔押し(ホットスタンプ)加工できるリップマン型ホログラムを開発した。

 

リップマン型ホログラムは、奥行きのある立体感の表現に優れ、高い意匠性を有するとともに、極めて偽造が困難という強固なセキュリティ性能が世界的に評価され、模倣品対策としてブランド品のパッケージや保証書、クレジットカードなどに採用されている。

 

 

今回、層の構成を工夫することで、プラスチックカードにさまざまな形状で箔押しできる薄さと加工適性を備えたリップマン型ホログラムを開発した。一般的な箔押し機でカードに転写加工できる。

 

DNPは、身分証や製品保証カードを発行する企業にリップマン型ホログラム付きカードを提供するほか、ホログラム転写箔としてもカードメーカーへ提供し、2018年度までの3年間累計で、5億円の売上を目指すとしている。
 
 

タグ: >

企業-関連の記事

PAGE TOP