2015年11月30日

日本カレンダー暦文化振興協会は、12月3日の「カレンダーの日」に明治神宮で来年の暦原本を神様に奉告し、カレンダーを手にする人々の平和と幸福を祈願する「新暦奉告参拝」を行う。
当日は午前9時30分から本殿で参拝、10時から神楽殿で祈願する。さらに11時から参集殿で、京活水女子大学文学部教授の細井浩志氏による記念講演「明治天皇と元号」を開催する。

PAGE TOP