2015年11月16日

ジャグラ近畿地方協議会(谷川聡会長)は11月13日、京都・上京区のホテルルビノ京都堀川で第59回通常総会を開き、全議案を原案通り承認可決するとともに任期満了に伴う役員改選で新会長に山本耕司氏(大阪)が選任された。

 

開会に先立ち谷川会長のあいさつのあと来賓を代表して吉岡新ジャグラ本部会長が「私が会長になった時に、一つは財政の問題と会の活性化を図ろうと組織の問題の二つを手掛けなければならないと感じていた。バブル以降、会員数が減っていく中で会の元気が無くなり、活性化が無くなる中で、若い人達をまとめて行きたいと強く思っていた。会が若返ることは活性化に繋がる。若い人達の集まりであるSPACE21が活発に活動してくれている。スローガンにもあるように『近畿はひとつ』で良く纏まっていると思う」とあいさつした。

 

 

このあとの議事では、議長団に黒木伸治(大阪)、北尾盛貴(京都)の両氏を選任して議案審議に入り第58年度経過報告ならびに決算報告、第59

年度運営方針案ならびに予算案について審議され、いずれも原案通りに承認された。

また、任期満了に伴う役員改選では大阪府支部の山本耕司氏を新会長に選任した。

山本新会長はつぎのように訴えた「いろいろな難題もあるが皆様の強力を得て一年間頑張って行きたい」と出席者に訴えた。続いて総会スローガンを斉唱した。

 

 

【主な新役員】

▽会長=山本耕司(大阪)

▽副会長=谷川聡(京都)、安達研(奈良)

▽会計=岡達也(大阪)

 

ジャグラ近畿総会のもよう

ジャグラ近畿総会のもよう

タグ: >

PAGE TOP