2015年11月02日

Print Next運営委員会(滝澤光正委員長)などが主催するPrint Next2016(2月16日、東京・大手町サンケイプラザ)の基調講演と6種類の分科会の概要が決定した。開催テーマ「新しい価値創造への挑戦!」に基づき、次の時代を切り拓くためのヒントや、組合員の取り組み事例などが提示される。また、参加登録受付(ウェブエントリー)も開始され、今回から新たに「一般」の枠を設けることで、新たな門扉を開いた。

 
当日は午前10時から協賛企業参加企画のパートナーズセッションを予定。式典および基調講演を12時30分から開催する。基調講演では、2500人以上の経営者やリーダーが集まり、講和や対話を通じて成長する、田坂塾の田坂広志塾長を講師に迎え、時代を変革していくためのヒントを学ぶ。

 
分科会は各地方、6ブロックがそれぞれのテーマを用意した。当日は会場内で各ブロックのテーマに基づいた分科会が開かれる。
▽北海道ブロック「フォークソングから野外フェスへ」
▽東北ブロック「地域資源大活性化術」
▽中部ブロック「アンガーマネジメントで会社を買えよう!!~怒りをコントロールして組織力アップ~」
▽近畿ブロック「仕事の魅力を伝える『私たちはなぜ印刷業を営んでいるのか?』」
▽四国ブロック「ランチパスポート 地方が東京を攻める! そして世界へ!」
▽九州ブロック「『虫の目』から『鳥の目』へのシフト~MOTによる老舗精肉店の新しい価値創造~」

 
参加登録料は印刷関連団体加盟者が2万円。社員、学生などが参加できる一般が3000円となっている(一般は式典・基調講演、懇親会の参加不可)。

 
【開催概要】
日時 2016年2月6日
会場 大手町サンケイプラザ(東京都千代田区)
主催 Print Next運営委員会(滝澤光正運営委員長)、全日本印刷工業組合連合会全国青年印刷人協議会(大木啓稔議長)、全国印刷緑友会(島田星平会長)、日本グラフィックサービス工業会青年部SPACE21(中村盟代表幹事)

 

 

PAGE TOP