2015年10月22日

式典には900人が参加

式典には900人が参加

全日本印刷工業組合連合会(島村博之会長)は、10月16日、東京・丸の内のパレスホテル東京で創立60周年記念行事を挙行し、全国から組合員はじめ関連業者、国会議員、関係官庁からの来賓ら900人が参加した。
記念式典は4階「山吹」で午後2時から開会。国歌斉唱、印刷産業人綱領唱和に続いて、島村会長が要旨次のとおり式辞を述べた。

 

「印刷業は世間からも行政からも衰退産業であると言われ始めた昨今、実は成長産業であると導いてくれているのはこの組合以外の何物でもない。今いる組合員は全員明るい未来を抱き、そこに向かってさらなる業態変革を繰り返し、その時代、その時代にしっかりと勝ち残れる力を持っていると確信している」

 

来賓祝辞では、平井淳生経済産業省商務情報政策局文化情報関連産業課課長、稲木歳明日本印刷産業連合会会長がそれぞれあいさつ。

 

経済産業大臣賞を受賞した3氏

経済産業大臣賞を受賞した3氏

創立60周年記念表彰に移り、浅野健全印工連元会長、水上光啓全印工連前会長、西井幾雄全印工連前副会長の3氏に経済産業大臣表彰が贈られたのをはじめ、中小企業庁長官表彰6氏、経済産業省商務情報政策局長表彰14氏を代表して岩田克彦氏(大同印刷㈱)、全国中小企業団体中央会会長表彰8氏を代表して四橋英児氏(ヨツハシ㈱)、全印工連会長特別表彰94氏を代表して藤井治夫(㈱東北プリント)・能條三夫(㈱ジュエル印刷)・前川槻二(広研印刷㈱)・三宅正光(㈱三宅)ら4氏に賞状が贈られた。

 

 

 

PAGE TOP