2015年10月24日

グランプリ作品

グランプリ作品

愛知県印刷工業組合・岐阜県印刷工業組合・石川県印刷工業組合・三重県印刷工業組合および愛知県印刷協同組合が主催する「第6回ポスターグランプリコンペティション」の審査会が9月18日に行われ、337点の応募作品の中からグランプリ(最優秀賞=中部経済産業局長賞)に伊藤里美さん(専門学校日本デザイナー芸術学院)の作品が選ばれた。このほか、優秀賞6点、特別賞10点、協賛会社賞32点、入選63点を選んだ。

 

入賞者表彰式は11月3日午前10時30分から名古屋市東区の愛知芸術文化センター12階「アートスペースA」で行われる。入賞・入選作品展は11月3日から8日まで愛知芸術文化センター8階の「愛知県美術館ギャラリー展示室E・F」で開催する。開場時間は午前10時から午後6時まで。ただし6日は午後8時、最終日は午後4時まで。入場無料。
同事業は、将来のグラフィックデザイン業界を担う学生、生徒および一般のデザイナーを対象に、ポスター作品のコンペティションを開催することにより、印刷業界とデザイン関連業界の発展を支援するのが目的である。
 
応募資格は愛知県、岐阜県、三重県、石川県在住、または同4県内の会社、大学(大学院、短期大学を含む)、専門学校、高等学校(高等専門学校を含む)に在籍している個人で、今回は「『気』~届けよう、気のチカラ~」をテーマに337点の作品が寄せられた。

 

審査会は9月18日に愛知県名古屋市のメディアージュ愛知(愛知県印刷会館)において行われ、デザイン専門家と4県工組の役員が審査員を務め、「テーマを的確に表現しているか」「メッセージ性に優れているか」などを考慮しながら各賞を決定した。
グランプリを受賞した伊藤里美さんは、作品コンセプトについて「気持ちを伝える方法として古くから手紙があり、今この時も世界中の人々が気持ちを届けているだろう。これまで数え切れないほどの手紙によってさまざまな気持ちが伝え合われてきたことを、切手を集めて表現した」と説明している。

 

第6回ポスターグランプリ上位入賞者は次のとおり。(敬称略、五十音順)
■グランプリ(1名)
グランプリ(最優秀賞 中部経済産業局長賞)=伊藤里美(専門学校日本デザイナー芸術学院)
■優秀賞(6名)※各部門2名以内
一般の部(1)(愛知県知事賞)=田子茜((株)サクラ印刷)▽一般の部(2)(岐阜県知事賞)=塚本晋吉(駒田印刷(株))▽大学生・専門学校生の部(1)(三重県知事賞)=伊藤汐梨(名古屋芸術大学)▽大学生・専門学校生の部(2)(石川県知事賞)=今井千寿(名古屋学芸大学)▽高校生の部(1)(全印工連会長賞)=大西亜実(三重県立松阪工業高等学校)▽高校生の部(2)(中日新聞社賞)=山田風花(名古屋市立工芸高等学校)
■特別賞(10賞)
名古屋市長賞=三成啓太(新日本印刷(株))▽愛知県教育委員会賞=太田佳保理(名古屋総合デザイン専門学校)▽岐阜県教育委員会賞=高木優衣(岐阜県立岐阜総合学園高等学校)▽三重県教育委員会賞=高木里沙子(専門学校日本デザイナー芸術学院)▽名古屋市教育委員会賞=山下恵実(名古屋芸術大学)▽中部デザイン団体協議会会長賞=和田尚樹(半田中央印刷(株))▽愛知県印刷工業組合理事長賞=木全和也(名古屋総合デザイン専門学校)▽岐阜県印刷工業組合理事長賞=宮丸貴臣(駒田印刷(株))▽三重県印刷工業組合理事長賞=内藤祐司((株)エムアイシーグループ)▽石川県印刷工業組合理事長賞=山田浩貴(新日本印刷(株))

 

 

イベント-関連の記事

PAGE TOP