2015年10月20日

日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は10月9日、『印刷白書2015』を刊行した。

 
第1部の「特集」テーマは、「マーケティング発想によるデジタルメディアビジネス」。ジョー・ウェブ博士の『未来を創る』をベースにマーケティングオートメーションをはじめとするデジタルマーケティングの課題に取り組む。
第2部「印刷・関連産業の動向」、第3部「印刷産業の経営課題」では、社会、技術、産業全体、周辺産業というさまざまな観点から、ビジョンを描き、今後の印刷産業の方向性を探る。
印刷メディア産業に関連するデータを網羅し、UD書体を使った見やすくわかりやすい図版を多数掲載している。

 
第1部特集「マーケティング発想によるデジタルメディアビジネス」、総合的サービスで「未来を創る」、マーケティングオートメーションを中心にした展開で活路を開く、来るべきメディアに対応する印刷の新たな役割、加速するメディア環境の変化とビジネスモデルに求められる視点、DTP・デジタル年表。
第2部印刷産業の動向、技術トレンド、関連産業の動向、関連資料・コラム。
第3部印刷産業の経営課題、関連資料・コラム、巻末資料(1967~15年8月印刷・関連産業の動きと世界・日本の動き、印刷・関連産業に関する主な統計調査の概要、印刷産業&関連団体アドレス)。

 
(A4並製152ページ、定価9167円+税)

 

 

印刷白書2015

 

 

 

 

PAGE TOP