2015年10月17日

(一社)ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA、在間稔允理事長)は11月5日午後2時から東京・東新橋の電通ホールで「UCDAアワード2015」の選考結果報告会を開き、基調講演「『伝わりやすさ』というCSR~『わかりにくさ』という社会的課題~」(講師・川村雅彦認定NPO法人環境経営学会副会長)、UCDAアワード講評、各賞授与などを行う。

 
アワードの選考結果は次のとおり。
【UCDAアワード2015】
生命保険分野:日本生命保険▽損害保険分野(直接販売型):三井ダイレクト損害保険▽同(対面販売型):東京海上日動火災保険▽銀行・信用金庫分野:滋賀銀行▽自治体分野:足立区(東京都)▽CSR報告書(すべての企業・団体が対象):第一三共
【情報のわかりやすさ賞】
生命保険分野:大同生命保険、太陽生命保険▽損害保険分野:ソニー損害保険▽銀行・信用金庫分野:西武信用金庫▽自治体分野:高松市(香川県)▽CSR報告書(すべての企業・団体が対象):ユニ・チャーム
【アナザーボイス賞】
生命保険分野:富国生命保険▽損害保険分野:AIU損害保険▽銀行・信用金庫分野:みずほ銀行▽自治体分野:富士宮市(静岡県)▽CSR報告書(すべての企業・団体が対象):東京海上ホールディングス
【特別賞】
生命保険分野:朝日生命保険、マニュライフ生命保険、メットライフ生命保険▽損害保険分野:アメリカンホーム医療・損害保険▽自治体分野:呉市(広島県)▽CSR報告書(すべての企業・団体が対象):帝人
【実行委員会特別表彰】
磯子カンツリークラブ、オリックス生命保険、東京都

 

 

PAGE TOP