2015年10月09日

新規顧客向けの「ポスト型DM」

3DデザインのDMで高い開封率を実現

トッパン・フォームズ㈱は、ダイレクトマーケティングアワード「2015 DMA国際エコー賞」にて、「シルバー賞」を受賞。また、優れたダイレクトメールに贈られる特別賞「USPSゴールドメールボックス賞」を受賞した。

 

このたびの受賞は顧客向けに行った「体験型BtoB DMキャンペーン~全ては受け手の笑顔のために」が、評価されての受賞となる。

 

 

 

既存顧客企業へ「ポスト型DM」、新規見込顧客企業へ「工具箱型DM」をそれぞれ送付形状に特長のある3DデザインのDMとすることで、両DMとも98%を越える開封率を実現した。また、DMをどのように受け取り見ているかという、受け手目線を「疑似体験」できる仕掛けを施した。

 

今後の展開についてトッパン・フォームズでは、「本施策には、生活者研究機関である『LABOLIS/ラボリス』が提供する科学的観点により、ダイレクトメール(DM)の訴求効果を向上させる調査分析サービスの英知が結集されている」として、「LABOLISでの研究をより深めていくとともに、顧客コミュニケーション上の課題解決における支援を続けていく」と話した。

 

【DMA国際エコー賞とは】

米国ダイレクトマーケティング協会が主催する世界最高峰のダイレクトマーケティングアワード。毎年、世界各国から1,000近い応募があり、クリエイティブだけでなく、マーケティング戦略とレスポンス結果を重視した審査基準の下、1年間で最も優れたダイレクトマーケティングキャンペーンを決定する。

DMA国際エコー賞では、DM以外にもWebサイト、テレビ、SNSなどさまざまなメディアを活用したキャンペーンが審査の対象になる。

 

企業 印刷業界最新情報-関連の記事

PAGE TOP