2015年10月06日

大日本印刷「ホントポケット」

大日本印刷「ホントポケット」

ユーメディア制作ロゴ「社の都 五橋横丁」

ユーメディア制作   「社の都 五橋横丁」

秋田協同印刷「アキタイーブックス」

秋田協同印刷 「アキタイーブックス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年度グッドデザイン賞の受賞結果が9月29日、主催の公益財団法人日本デザイン振興会から発表された。印刷企業からは、大日本印刷㈱の「ホントポケット」、㈱ユーメディアの「社の都 五橋横丁(ロゴ)」、秋田協同印刷㈱の「アキタイーブックス」が受賞した。

 

同賞はさまざまに展開される事象のなかから「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、くらしや産業、社会全体を豊かなモノへと導くのが狙い。本年度は3658件のデザインを対象に審査を実施し、1337件の受賞が決定した。

 

大日本印刷(北島義俊社長)の「ホントポケット」は買ったらすぐに読書が出来るプリインストール型の電子書籍。3つのボタンですべての操作が可能であること、片手で楽に持てる重量であることから、高齢者やネットに不慣れな人も使いやすい。また、コンテンツ内容も紙媒体ではかさばってしまう全集が用意されており、商品価値を伝えやすいポイントが評価された。

 

ユーメディア(今野均社長)は㈱チソー食房が出展する複合型飲食施設「社の都 五橋横丁」のロゴマーク(ヴィジュアル・アイデンティティ)で受賞。青を基調としながらシルエット状にお酒や焼き鳥、ラーメンや鍋などの料理が配置されている。審査委員は「素朴ではあるが古臭さがなく、味わいと親しみが持てるデザイン。地域性や横丁の人情と活気にあふれる雰囲気が上手に表現されている」と評価した。

 

秋田協同印刷(渡辺芳勝社長)は電子書籍ポータルサイト「アキタイーブックス」で受賞。デザインコンセプトは、自治体など、公的団体が発行して居る秋田県内の広報誌をすべて電子書籍化すること。黄金の稲穂を連想させるカラーリングや、なまはげをモチーフにしたキャラクター「ニャッパゲ」などが地元愛を感じさせるとともに、県の内外へ魅力を発信させることによる地域活性化への意気込みが評価された。また、同社が加入している地域特化型電子書籍ポータルサイトサークル「ジャパンイーブックス」をはじめ、他の地域に対しても同様のモデルが広がることに期待がなされた。

 

【グッドデザイン賞ウェブページ】

大日本印刷 ユーメディア 秋田協同印刷

 

 

PAGE TOP