2015年10月01日

RICOH Pro C9110

「RICOH Pro C9110」

㈱リコー(本社・東京都中央区、三浦善司社長)が提供するプロダクションプリンターおよびプリンターサーバーが、2015年度のグッドデザイン賞を受賞した。

受賞対象は、連続帳票用の高速フルカラーインクジェット印刷システム「RICOH Pro VC60000」、電子写真方式のカット紙用カラーデジタル印刷機「RICOH Pro C9110/C9100/C7110S/C7110/C7100S」、プリンターコントローラー「Ricoh TotalFlowプリントサーバー」。

 

審査委員からは「印刷会社向けのデジタル印刷機と、それと共通で使えるプリンターサーバー。高画質と優れた用紙対応力を実現し、基幹業務印刷から商業印刷分野まで幅広く対応するだけでなく、デジタルオンデマンドにより多品種小部数、短納期化を実現し、将来の印刷会社の業務拡大に貢献する可能性が期待される。外装は板金と樹脂を使い分けながら一体感があり、堅牢さと軽量化を同時に実現。画面レイアウトの変更が可能な、使いこなし性を高めたサーバー画面UI、段階的で直感的にアクセスできるヘルプシステム。車椅子からの操作にも対応できる位置に操作パネルの配置を可能にするなど、多くの工夫が組み込まれている」という評価を受けている。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP