2015年09月28日

寄贈式では福田会長(左)から堀口専務理事に手渡された

寄贈式では福田会長(左)から  堀口専務理事に手渡された

誠伸商事㈱(福田和也社長)は、40年間にわたり発行してきた情報誌『SEISHIN APPLICATION CLICK-適応と前進-』の合本5冊を、このほど一般財団法人印刷図書館(稲木歳明理事長)に寄贈した。

 

9月25日午前10時から行われた寄贈式には、誠伸商事から福田七衛代表取締役会長、印刷図書館から堀口宗男常務理事(日本印刷産業連合会専務理事)と松本佐恵美企画業務課長が出席。福田会長が情報誌発行の経緯について「最初はお客様の情報源として少しでもお客に立てればとの思いで経済や業界の情報をお届けしていたが、コンパクトにまとめているのが好評だったことからさらに内容を充実させ、月1回のペースで40年発行し続けることができた」と述べ、堀口常務理事に合本を手渡した。

 

誠伸商事は1970年に創業し、5年後の1975年10月に現在の『SEISHIN APPLICATION CLICK-適応と前進-』の基となる情報誌『SEISHIN-NEWS』第1号を発刊。以来、月1回のペースで3000部発行している。
体裁はA4サイズで、平均ページ数は12~14ページ。主な内容は①巻頭特集②【情報産業】関連情報③【経済】関連情報④コラム⑤【くらし】関連情報--などを収録。

 

 

PAGE TOP