2015年09月02日

 ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)の第349回企画展「色部義昭:WALL」が9月2日から28日まで、東京・銀座のgggで開かれている。

 印刷物などの物性を伴うグラフィックデザインは、人の脳内に記憶や印象、気分など非物質的なものを形成する仕事ととらえる色部義昭。
 同展では、過去のプロジェクと東京の街区表示板のデザインを見直す提案「TOKYO PROJECT」を発表する。会場全体をひとつの「WALL」に見立て、壁紙のように連綿と広がるデザインの力を信じ活動する色部氏のデザインに対する考え方や姿勢を表現する。

 会期=2015年9月2日~28日▽時間=午前11時から午後7時(土曜日は6時)まで▽休館=日曜・祝日▽入場=無料▽会場=ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)(〒104-0061 中央区銀座7の7の2 DNP銀座ビル)▽電話=03・3571・5206)http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/

PAGE TOP