2015年09月04日

EIZO㈱(本社・石川県白山市、実盛祥隆社長)は、地震の揺れによるモニターの落下や転倒を抑制する、EIZO液晶モニター専用耐震ゴム「FSTG2」を10月15日から発売する。

 

「FSTG2」は、スタンドの裏面に貼り付けることで地震の揺れによる落下や転倒を抑制するもの。同社モニター専用に設計されているので、貼り付けた状態でもスタンドのスウィーベル機能をそのまま使うことができる。

同社が実施した振動試験によると、液晶モニターに耐震ゴムを貼らない状態でも震度5弱の揺れまで転倒せずに耐えられるが、「FSTG2」を貼り付けることで、さらに震度6相当の揺れにも耐えられることが確認されている。

 

「FSTG2」対応製品は、まずは「FlexScan EV2750」のみで、順次対応製品を増やしていくことを予定している。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP