2015年09月03日

(一社)日本印刷産業連合会(稲木歳明会長)は、IGAS2015と日本印刷産業連合会30周年を記念して9月15日午後1時30分から4時まで、東京ビッグサイト会議棟で「IGAS国際印刷フォーラム」を開催する。今回、基調講演では欧州の印刷連合会Intergrafの元会長であり、自身もノルウェーの大手印刷会社07Media社のCEOであるHarvard Grjothim(ハーバード・グロセイム)氏から、欧州の印刷業界の現状と課題、そしてそれに対する対応策を聞く。その後、日本の業界関係者とのパネルディスカッションを通じ、相互の課題及び展望をより深く議論し、今後の日本の印刷業界にとっての方向性を考えるきっかけを提供していく。

 
Harvard Grjothim(ハーバード・グロセイム)氏はノルウェーの07Media社CEO。同社はメディア部門も社内に設け、多様な顧客のニーズを満足させられるクロスメディア対応の印刷会社。グロイゼム氏は同社以外にも、欧州の主要メディア関連企業でのCEOの経験を持つとともに、2007年から2014年まで、欧州20カ国の印刷およびデジタルコミュニケーションの連合会であるIntergrafの会長を務めている。

 
パネリストを務めるのは、塚田司郎錦明印刷(株)代表取締役社長、臼田真人(株)アドピア代表取締役社長、岩尾純一(株)一九堂印刷所取締役社長、松浦豊(株)ローヤル企画取締役会長、岩岡正哲岩岡印刷工業(株)代表取締役社長ら5氏。コーディネーターは日本印刷産業連合会広報部長の石橋邦夫氏が務める。

 

 

PAGE TOP