2015年09月01日

 エアモーションシステムズ社の日本総代理店であるAJC㈱は、「“RE”novation+Print」をコンセプトに、全世界で160ユニット以上の搭載実績を持つエアモーションシステムズ社製のLED-UV乾燥システムを提案する。

 

 このLED-UV乾燥システムは、多方向からのUV照射を1点に集めて紙面に当てる焦点方式ではなく、反射鏡方式を採っているのが大きな特徴。

 これにより強力なUV照射ができるとともに、用紙搬送の際に紙がバタついて照射距離がズレてしまっても、焦点方式ではないので硬化性能に問題がない。

 

 出力については最大グレードの「XP-9」の場合で、照射窓部17W/平方㌢㍍、30㍉の距離で12W/平方㌢㍍、50㍉の距離で10W/平方㌢㍍と、大出力でかつ照射距離による減衰が少ない。

 したがって、紙面照射距離が80~120㍉となるデリバリー部への取り付けも可能なほか、必要に応じてインターデッキに移設することもできる。

 
 新台への搭載はもちろんのこと、既設機への後付け搭載も可能。
 オフセット輪転機/枚葉機、シールラベル印刷機、フレキソ印刷機、インクジェット印刷機など、印刷方式を問わず、設置・導入が可能となっており、今年7月には国内で商業オフ輪(A全判両面カラー機)に後付け搭載するシステムを組み、その実用化テストにも成功している。
 
 

PAGE TOP