2015年08月31日

 日本新聞折込広告業協会(J-NOA)がまとめた2015年上半期(1-6月)の「全国版折込広告出稿統計データ」によると、1世帯平均の折込枚数は前年同期比3・9%減の2833・1枚だった。地区別では、沖縄同8・1%減1663・0枚、北陸同6・9%減2528・0枚、九州同6・9%減2479・3枚の落ち込みが目立つ。首都圏は同4・7%減2885・4枚だった。北海道はほぼ前年並みの同0・6%減2833・2枚だった。

 

 

タグ:

PAGE TOP