2015年08月28日

オンライン枚葉印刷検査装置取り付け例

オンライン枚葉印刷検査装置取り付け例

 画像処理検査のダックエンジニアリング㈱は、「検査で勝つ!品質で勝つ!」をテーマに広瀬鉄工㈱、㈱ベルパック、㈱木田鉄工所とともに4社が東6ホール(6-4)に50小間の展示ブースを構えコラボレーション出展する。

 

 ダックエンジニアリングのオンライン枚葉印刷検査装置は、印刷機への豊富な取付け実績をもとに枚葉印刷物をオンラインで高性能に全面・全数にわたる検査を行う。

 高精度な圧胴上検査を可能にするため、独自のエアーコントロール技術により紙尻の浮きやバタツキを抑え、薄紙から厚紙まで安定した検査を可能にした紙抑えSheet ABS機構を標準装備。

 自社開発の超高輝度LED照明システムやアルミ蒸着用紙に対応した光学系システムを用いることで、幅広い用紙の検査に対応。

 4K仕様の3CCD‐LINEカメラと超高輝度LED照明システムを組合せ、ノイズの少ない鮮明でコントラストの高い画像で、ワンランク上の高精度な検査を実現する。

 

 その他、デジタルデータと検査装置のマスター画像を比較する「マスターチェック機能」、トムソンの抜き型の範囲を検査領域に指定出来る「抜き型検査枠機能」、紙面のコントロールストリップをリアルタイムに読取り濃度値(D値)を表示する「インキ濃度監視機能」、不良紙の追跡管理を可能にする「IJP番号監視機能」、シングルデリバリでの不良紙の抜取りを自動化した「シートリジェクター装置」など付加価値の高い検査を実現。同社の検査システムは、主要オフセット印刷機メーカーのすべてに取り付けることができ、実績がある。

 

 【出展装置】
 
 ■印刷機に品質検査装置カメラの設置を模した装置や60インチモニターを埋め込んだ印刷機オペレーションスタンドを再現。オンライン枚葉検査装置の様々な機能をビデオや実物を使って分りやすく実演。
 
 ■A0サイズのデータ化け・版キズ・版欠け・文字違いを検査するPDF デジタル検版システムMERCY-touch Coco!を実演展示。4Kモニターを用いた検品システムも参考展示。
 
 ■オフセット枚葉印刷物の高精度検査のニーズに対応する「オフライン枚葉印刷検査装置」は菊全判にTrinity品質検査装置を搭載し、広瀬鉄工㈱製の高速搬送機 INSPECTにおいて実演展示。
 
 ■最大300m/分の超高速検査を実現した「シール・ラベル検査装置」は、㈱ベルパック製の最高速搬送機(横軸型ロールラベルチェッカー)に最新光学系のCoco!センサータイプを搭載。

Coco!センサーはLED照明内蔵型でコンパクト設計。文字欠けや図柄エッジ部欠陥を高精度に検出する実演展示。巻替検査効率を高める “ピタッと!システム”や縦軸型ロールラベルチェッカーでの『OCR』の読み取り照合“文字ぴたっ!” バリアブル印字検査といった高付加価値機能を提供。
 
 ■最大60,000枚/時処理可能の㈱木田鉄工所製トップフィーダタイプ「高速ブランクス印刷検査装置」は、高速搬送中のブランクのθズレや抜きズレを補正し、汚れや傷、印刷抜け、型抜きズレなどを検査。

IJPバリアブル印刷、点字印刷等複合加工機能付きで多様な加工を一度に行うことが可能。
 
 ■ビジネスフォームやオフ輪印刷検査を想定した輪転印刷検査装置を巻替機で実演展示。
 
 ■低コスト・コンパクト設計・新型給紙ヘッドを搭載した京都精工㈱製ブランクス検査装置を実演。
 
 ■製袋品の品質管理に。製袋カット前検査装置をデモ実演いたします。(搬送機は㈱エムケーテクノ製)
 
 その他エアー吸着マット・用紙反転機・小型UVコーティングマシンなど物流から印刷、後工程まで、さまざまなシーンに合わせたソリューションを提案する。
 
 

PAGE TOP