2015年08月20日

 ㈱ウチダテクノは、「こころを技術で届けたい Heartful Technology」をコンセプトに、21機種におよぶ製品群を一堂に展示し、ユーザーとともに考え、ともに創造し、ともに革新していくソリューションを紹介する。

 

 【紙枚数計数機関連】

カウントロンAT

「カウントロンAT」

 ▽カウントロンAT

 新開発の計数方式によって計数時のめくりクセがない、厚紙用紙(四六判68・8-350㌔㌘)の計数・区分けを実現したモデル。

 ボール紙、カード紙のほか、フィルム、ファイル、特殊紙、合成紙、圧着ハガキなどにも対応し、高速で正確な計数および合紙テープの挿入による区分けを行うことができる。

 単純計数はもちろんのこと、計数区分を任意に変えられるランダム合紙機能、用紙の枚数が正しいかを確認するチェック機能、多量の用紙から任意の枚数を取り出す1セット機能なども搭載している。

 ▽カウントロンN2500▽卓上型カウントロンT450(タッチパネル式:参考出品)▽カウントロンK2▽印刷検査装置カウントロンアイⅡ▽光学式計数機SM-NEWi▽光学式計数機CM-4200

 

 【帯掛機関連】

 ▽テーピットWX-P

テーピットWX-P

「テーピットWX-P」

 環境に配慮した簡易包装でありながら、美しい仕上がりで商品価値を向上させられるもの。

 対応テープ厚60μ㍍で、毎分30回の高速タイプ。

 使用テープ幅は30㍉で、紙テープにもフィルムテープにも対応可能。最適な力でしっかりと帯掛けすることができる。

 ▽テーピットPetit▽テーピットWX

 

 【穿孔機関連】

 ▽自動穿孔機XA-2▽NC穿孔機IR-4Y

 

 【カッター&クリーザー】

 ▽アエロカットクワトロ

 最大B3サイズの用紙を自動カットができるモデルで、カードのカットからリーフレットの筋入れ、ミシンまでを1台で対応可能。

 5インチのカラータッチパネルを採用しており、調整箇所が少なく操作が簡単な上、セットするだけで仕上がりまでの加工がワンパスでできる。

 また、カットマーク読み取り機構で1枚1枚の用紙を正確な位置に自動補正するので、断栽機に迫る寸法精度を実現し、小サイズの仕事を簡単・安全に行うことができる。

 ▽アエロカットnano

 

アエロカットクワトロ

「アエロカットクワトロ」

 【その他】

 ▽マーブル貼機MX700(タッチパネル式:参考出品)

 セットが簡単で貼り上がりがきれいな超高速・全自動マーブル貼り機。貼り付けスピードは最高毎時6000冊(B5長辺)。

 帳票をセットするだけで1冊ずつ自動給紙し、帳票を所定位置に置くだけで厚さを自動調整するほか、テープの折り返し幅はハンドルで調整できる。

 ▽フリクションフィーダーFF330▽オートコレーターCX9000S+マルチジョガー▽紙折機F480▽イオンジョガーIJ-4B▽イオンジョガーIJ-3A▽メルトトナーエコメーラー(参考出品)

 

 

PAGE TOP