2015年08月20日

 GMGジャパン㈱は、先進テクノロジー、最新OSに対応したインクジェットプルーフソリューションを紹介する。

 同社の主な出展製品は次のとおり。

 

 ▽「GMG OpenColor2・0」

 スポットカラーとプロセスカラー、スポットカラーとスポットカラーのオーバープリントシミュレーションには多くの手数を要し、生産性向上の支障となっているが、そのスポットカラーオーバープリントの正確なシミュレーションを簡単に実現するもの。

 実際の製品とプルーフを比較できるサンプルでの紹介をするとともに、その基礎理論を理解してもらえるように「GMG OpenColor2・0」の解説書を配布する。

 新機能としてPantoneLive、DIC-ColorCloudと連携したデモも行う。

 

 ▽「GMG ColorServer Suite4・9」

 異なる印刷方式、異なるメーカーの製品が混在する生産現場で、出力する色を管理するのに適したツール。

 ブースでは異機種間のサンプルを比較展示するほか、プロファイルの作成方法、運用事例などを紹介する。

 

 ▽「GMG ColorProof5・6/DotProof5・6/DotProof-XG5・6」

 ハイエンドインクジェットプルーフの標準ソフト。

 

 

PAGE TOP