2015年08月12日

ミューラー・マルティニ ジャパン㈱は「Your Strong Partner.」を出展テーマに掲げ、IGAS2015で最新製本システム3機種を出展する。

 

▽全自動中綴じ機「プリメーラ・ジャパン」

中綴じシステムのフラッグシップモデル「プリメーラ」に日本市場向けに開発した新機能を搭載。

世界初の針金形状検知システム、耳折れ検知、特殊バーコードによる乱丁防止機能のほか、㈱NACAMURAと共同開発した針金を使わない高速中綴じ「ヒートステッチ(特許出願中)」も参考展示する。

 

▽全自動無線綴じ機「アレグロ」

個々の工程を独立駆動する「モーションコントロール」を世界で初めて無線綴じ機に採用したショートランバインダー。

高精度で素早い製本設定により1冊目から良本を生産することができる。

EVAホットメルト、PURや寒冷紗製本など、製本仕様の切り替えがワンタッチでできる。

 

▽ワンオフ無線綴じ機「バレオ」

同社特許の「3クランプ・非同期駆動」で極小ロットを高効率で製本加工するワンオフ(1冊製本)無線綴じ機。

バーコード読み取りによる自動切り替えにより、中本を投げ込むだけで、背加工、糊つけ、表紙のくるみまでを全自動で行う。

自動インフィードによりデジタル印刷機との連結も可能。

 

PAGE TOP