2015年08月11日

小原会長

小原会長

 全日本光沢化工紙協同組合連合会(小原隆会長)は、東京・千代田区紀尾井町のホテルニューオータニで、第42回全日本光沢化工紙全国大会ならびに東京都光沢化工紙協同組合創立60周年記念式典を開く。2年ぶりに開催する全国大会には、組合員はじめ従業員、関連行政庁・団体からの来賓、関連業者ら約120人が参加する予定で、新しい特殊加工を形作るため、隣接業界との連携強化を図ることを盛り込んだ大会宣言を採択する。

 

 当日は、ホテルニューオータニ「翔の間」において、午後2時から3時まで第1部・全国大会式典、3時10分から4時40分まで第2部・東京都光沢化工紙協同組合創立60周年記念式典、4時50分から6時20分まで第3部・記念講演会、6時30分から8時30分まで「麗の間」に会場を移して第4部・記念懇親会を行う。

 

 東京都光沢化工紙協同組合創立60周年記念式典の表彰では、組合員企業の優良従業員に対して東京都知事感謝状、東京都産業労働局長感謝状、東京都中小企業団体中央会感謝状、理事長表彰を贈る。さらに関連業界(協力メーカー、資材供給会社)に対して理事長感謝状を贈る。

 

 記念講演会では拓殖大学客員教授・多言語多文化研究会代表の李久惟氏が「日本のモノ作り精神と日台交流」の演題で講演する。

 

 

タグ:

PAGE TOP