2015年09月11日

Tour Course 目的に合わせて選べる3つのコース

 

1)スタンダードコース

 

  • 定員 : 25人×12コース/1日×6日
  • 所要時間 : ツアー50分

IGAS2015の見どころをコンパクトにまとめて俯瞰して紹介する。

コース番号 : TA01~TA12

 
 

2)プレミアムコース

 

  • 定員 : 25人×2コース/1日×6日
  • 所要時間 : 事前セミナー20分+ツアー40分

IGASの見どころをより深く紹介するとともに、出展企業のデモを見学する。

・コンダクター:相馬謙一公益社団法人日本印刷技術協会フェロー コース番号 : TB-01

・コンダクター:宮本泰夫バリューマシーンインターナショナル取締役副社長コース番号 : TB-02

 
 

3)テーマフォーカスコース

 
定員 : 25人×6コース/1日×6日 所要時間 : 事前セミナー20分+ツアー40分
さまざまなテーマを設定して、専門的な情報とともに出展企業を紹介。

 

プリプレス・ビジネスアプリケーション解説コース

 
デジタル印刷技術の普及により、オンラインメディアと連携したビジネスや効率的なデータ処理が求められている。同コースでは、主にプリプレス面での最新のビジネス、アプリケーションおよびトレンドをコンダクターの視点で解説する。

 
・コンダクター:鹿島功敬ソーシャルエージェント代表取締役CEO Managing Director/EC-PORT SDN BHD コース番号 : TC-01

ビジュアル・プロセッシング・ジャパンでマーケティング業務へ従事した後に独立。プリプレス処理のデジタル化、紙とデジタルを複合的に利用するクロスメディアビジネスのプロデュース、デジタル印刷ビジネスのシステム開発のプロフェッショナル。

 

プリンティングテクノロジー解説コース

 

デジタル印刷技術が登場して20年余り、印刷の現場は大きく変わろうとしている。同コースでは、コンベンショナル印刷技術から最新のデジタル印刷技術まで、最新のテクノロジーと今後のトレンドについて、各コンダクターの視点で解説する。

 

・コンダクター:内田哲雄サカタインクス マーケティング部マネージャー コース番号 : TC-02

1974年から印刷業界に従事。前職コダック株式会社で、トナーから高速インクジェットまで幅広いデジタル技術の開発と市場投入を実現。デジタル印刷技術とアプリケーション開発のプロフェッショナル。

 

・コンダクター:吉岡英昭 digiphot studio y 代表 コース番号 : TC-03

YAMAGATAで、デジタル印刷黎明期からトナー方式から大判インクジェット等の機種を導入。小規模なサテライトから大規模オンデマンドシステムの導入及び運用に従事。デジタル印刷技術とビジネス開発のパイオニアでありプロフェッショナル。

 

・コンダクター:木村哲雄 氏プリンテクノ代表取締役 JAGAT客員研究員 コース番号 : TC-04

キヤノンでインクジェット製品開発に従事後に独立。技術コンサルタントとして2008年から4年間インフォプリントにてデジタル印刷の技術教育、競合調査や新商材企画を担当する。連帳高速インクジェット技術のプロフェッショナル。

 

・コンダクター:山田秀生奥村印刷取締役執行役員 プリプレスセンター長 コース番号 : TC-06

小ロット印刷ビジネスにおいて、モノクロからフルカラーまで、また後加工までの一貫処理を社内に実現することで数多くのビジネスを手掛ける。オフセット印刷はもとより、デジタルデータ処理からデジタル印刷技術・ビジネスのスペシャリスト。

 

フィニッシングソリューション解説コース

 

印刷のデジタル化やビジネス環境の変化は、後加工システムの変革まで生み出している。同コースでは、後加工システムの最新技術とトレンドについてコンダクターの視点で解説。

 
・コンダクター:木村智之木村企画・代表 日本製本紙工新聞編集パートナー コース番号 : TC-05

印刷業界紙に16年。主に枚葉オフセットと後加工のシステム・現場の記事を担当。現在、フリーライター、デザイナー。印刷技術、加工技術のプロフェッショナルとして、数多くの媒体での執筆やメーカーの販売活動サポートを手掛ける。

タグ:

PAGE TOP