2015年08月10日

 共同印刷が提供する「証明写真ソリューション」が、(一社)クラウドサービス推進機構が実施する「クラウドサービス認定プログラム」の第1号認定サービスのひとつに選ばれ、7月29日に東京港区のメルパルク東京で認定証が授与された。

 

 「クラウドサービス認定プログラム」は、クラウドサービス推進機構が、中小企業の経営を支える基盤として、良質なクラウドアプリケーションサービスのビジネス活用を推進するため、今年4月に開始した。公募されたクラウドサービスを、専門家が経営や運用、技術、サービス体制など7つの視点で厳正に審査し、安全かつ安心して継続的に利用可能なサービスを認定するプログラムで、第1号として同社の「証明写真ソリューション」を含む9つのサービスが選ばれた。

 
 「証明写真ソリューション」は、2013年に開発したサービス。試験などの受験申込者が利用するスマートフォンアプリケーションと、主催者(運営者)が利用する管理システムにより、証明写真の簡単な作成と効率的な管理を実現した。

 

 各種試験を受けるには、受験者本人の写真を証明写真機などで撮影し、受験申込書に貼付する必要があった。「証明写真ソリューション」では、スマートフォンで撮影した顔写真を指定サイズに加工し、サーバへ送信すると、顔写真が自動でデータベース化される。受験者が写真撮影に要していた手間や費用を軽減するだけでなく、運営側における受付・管理業務についても大幅な効率化を実現した。

 

 クラウドサービス認定プログラムの第1回認定では次の9サービスが認定されている。
 業務系サービス ①ClearWorks/スマイルワークス②OPROARTS/日本オプロ③AZCLOUD SaaS FoodCORE/富士通システムズ・イースト④証明写真ソリューション/共同印刷
 情報系サービス ⑤rakumoソーシャルスケジューラー/日本技芸⑥FUJITSU Cloud AZCLOUD IaaS ファイルサーバ/富士通マーケティング⑦サイボウズ Office on cybozu.com/サイボウズ⑧SkyDeskサービス/富士ゼロックス
 開発系サービス ⑨OutSystems Platform/BlueMeme(ブルーミーム)

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP