2015年08月07日

OL580SDC

四六半裁5色オフセット片面印刷機「オリバー580SDC」

桜井グラフィックシステムズはIGAS2015東1ホール1-2に下記の通り出展する。

 

<オフセット印刷機>

 

四六半裁5色オフセット片面印刷機「オリバー580SDC+LED UVコーター/延長排紙装置付」

  • 5色機の排紙部にLED硬化装置を取り付け、究極の省エネ印刷を実現。

デモ内容:水なしLED UV印刷の実演を行う。

 

菊半裁2色オフセット両面兼用機「オリバー266SIP セミパイル排紙仕様」

  • 2色機でも4色機並みの自動化装備と性能を備えた利便性の高い菊半裁2色両面兼用機。
  • 排紙紙積み量が増えたことにより大きいロットのお仕事にも便利に使える。(排紙紙積み量600mm)
  • 4色印刷機と同様にDTC(デリバリートップカラーコンソール)搭載が可能。
  • 2色機ながら大型4色並の省力化装備を標準装備。(シートサイズプリセット装置等)

デモ内容:片面2色から両面1色への迅速な全自動切り替え。

 

ロータリー複合加工機「オリバー66RCS」

  • 印刷後の後加工時間を大幅に短縮。
  • 「打ち抜き」「縦横ミシン掛け」「筋押し」が高速輪転方式で行える複合加工機。

デモ内容:印刷物の高速打ち抜き実演。

 

 

<スクリーン印刷機>

 

ダイレクトサーボシリンダー式ロールツーロールスクリーン印刷機「MSDR60」

2014年に発表したフィルム印刷用ロールスクリーン機MSDR60をこれまでの納入実績を踏まえてフィルム搬送安定性、薄材料対応、乾燥性能を大幅に改善した新設計の印刷ライン。

UV, LED UV乾燥の他従来型の熱風乾燥炉など仕様の充実化を図り、より一層顧客の仕事のニーズに合わせた裁断が可能となった。

スマートフォンなどで使用する50ミクロン極薄材料に高精度連続印刷が行える電子業界待望のロール機。

デモ内容:省スペース、省エネを図ることの出来るLED UV硬化装置を接続して極薄フィルム印刷の実演を行う。

 

サーボ駆動シリンダー型全自動スクリーン印刷機「マエストロ102SDwワイドフォーマット仕様機+UV乾燥機ライン」

  • 四六全判シート(1091×788㎜)対応でお仕事の幅が広がる。(オプション)
  • ストップシリンダー方式でありながらストローク任意設定が可能
  • スクリーン版枠サイズの変更が自在に可能
  • 単独サーボモーターにより主要印刷部を制御

デモ内容: 高級包装紙などにご使用頂ける四六全紙へのフルサイズスクリーン印刷実演。

 

 

<東レ・日本WPAブース(東1ホール1-3)へ出展>

 

菊半裁4色オフセット片面印刷機「オリバー466SD+水なしLED UV」

東レ開発新素材版で水なしLED UV印刷を初実演。

水も溶剤を使用せず、発熱を抑え、消費電力を大幅に軽減する。

水なしLED UV印刷環境、省エネに配慮した究極の印刷形態であるといわれている。

デモ内容:サクライ「オリバー466SD菊半裁4色機」の排紙部分にLED硬化装置を搭載して印刷物の瞬時乾燥を披露。

 
 

オリジナル商材交流コーナー

枚葉オフセット印刷機、全自動スクリーン印刷機の2種類の印刷機を創る唯一のメーカーである桜井グラフィックシステムズは、印刷を通して顧客同士がコラボできる場とアイデアを常に提供したいと考えている。今回のIGASでも多様な印刷を手掛ける顧客の協力を得て被印刷媒体に「一段の付加価値」を加える印刷事例を紹介する。各印刷会社が独自の発想と手法で作られたサンプルを多数展示する。

仕事の幅を広げる“ひらめき!”を発見する特設コーナー。

 

 

桜井グラフィックス ブース位置 PDF

IGAS2015小間割図(123Hall)【2015年6月4日現在】

 

 

PAGE TOP