印刷会社のための新入社員読本新しく印刷業界に従事される方の入門書として、昭和55年に『フレッシュマンにおくる 新入社員の印刷読本』を発行し、多くの方々にご愛読いただいてきましたが、このほど、より実践的な内容へと全面的にリニューアルし、新タイトル『印刷会社のための新入社員読本』として発行しました。これまでの印刷の歴史や印刷技術の基礎知識の解説はほどほどに、印刷会社の社会的責任をはじめ業務分担や工程別の作業手順など印刷会社の業務内容をより具体的に紹介しながら、印刷業の現在と今後について分かりやすくまとめているのが大きな特徴です。さらにビジネスマナーの項目も追加するなど、新入社員の内定期間中の独習用として、また入社6カ月研修前後の課題図書としてお薦めの1冊となっています。

著編者 相原 茂明
定 価 本体2,000円+税
サイズ B5
ページ 96
図書コード ISBN978-4-88884-204-4
目次 第1章 印刷業界とは
第2章 印刷会社の仕事と置かれた立場
第3章 印刷技術の基礎知識
第4章 印刷の現在
第5章 社会人としての心構え
第6章 よい仕事の進め方
発行日 2013年7月発行

PAGE TOP