2015年07月31日

大日本印刷(DNP)の100%子会社のDNPフォトイメージングジャパンは、スマートフォンで撮影した画像データを使って、スマートフォン向けWebサイトで簡単にフォトブックやポストカードが制作できるサービス「ドリームページ・プラスforスマートフォン」を7月31日に開始する。

 

近年、スマートフォンで気軽に写真を撮影する機会が増え、スマートフォンで撮った画像をプリントしたり、フォトブックにして楽しみたいというニーズも高まっている。このニーズに対し、フォトブックサービス事業各社は、スマートフォン向け専用アプリを使ってフォトブックを制作できるサービスを展開しているが、アプリのダウンロードなどに手間がかかっていた。

 

この課題に対し、DNPでは以前から、パソコンのWebサイト上でフォトブックが制作できるサービス「ドリームページ」を提供していたが、今回その技術・ノウハウを活かし、スマートフォンに最適化されたWebサイト上でフォトブックやポストカードを制作できるサービスを実現した。

 

DNPフォトイメージングジャパンが提供する「ドリームページ」は、写真などのデジタル画像を専用Webサイト上にアップロード、フォーマットに基づいて編集し、オリジナルのフォトブックが1冊から制作できるサービス。また、「ドリームページ・プラス」は、「ドリームページ」に比べレイアウトやフォント、背景色などの自由度が高いフォトブックを、パソコン専用アプリ上で編集・制作できるサービス。

 

今回サービスを開始する「ドリームページ・プラスforスマートフォン」の特徴は、次の通り。
専用アプリのダウンロードは不要で、スマートフォンに最適化されたWebサイト上で編集し、注文することが可能。
挿入する写真を選択するだけで自動的にレイアウトされるため、簡単に編集できる。
フォトブックは1冊880円(税込)、ポストカードは6枚セット880円(税込)という低価格を実現した。

 

DNPの印刷ノウハウを活用することで、低価格でも高品質な仕上がりを実現する。特にポストカードは印刷会社のこだわりで風合いのある用紙を選定し、写真プリントとしてではなく、身近なアートポストカードのような仕上がりで、プリントの楽しみ方が広がる。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP