2015年07月23日

共同印刷㈱(藤森康彰社長)が、ベトナム社会主義共和国に設立した現地法人KYODO PRINTING (VIETNAM) CO. LTD.(大熊伸治社長)の工場(ドンナイ省ビエンホア市AMATA工業団地内)が、7月13日に完成した。

 

 

同社はチューブ事業のさらなる成長を図るため、2014年7月、ASEANおよびアジア地域向けに高品質ラミネートチューブの製造・販売を行う KYODO PRINTING (VIETNAM) CO. LTD.を設立、同年12月に工場の建設に着手した。

 

 

このほど完成したベトナム工場では、同社が独自開発し、日本国内で高いシェアを得ているラミネートチューブのラインアップの中から、オーバル形状のラミネートチューブやシーム部への印刷が可能なラミネートチューブ、業界に先駆けて導入したフレキソ印刷を施した高機能かつ高精細なラミネートチューブを、化粧品向けに製造する。

 

 

ベトナム工場は、ラミネートチューブの製造工場として高水準な衛生環境を整えている。本生産は10月に開始の予定で、今後は、東アジア地域の営業活動拠点である共印商貿(上海)有限公司と連携して、東アジア・ASEAN地域におけるネットワークを強化し、10年後に20億円の売り上げをめざす。

 

 

建築面積3,400.56平米(延床面積3,996.56平米)。敷地面積15,110平米。鉄筋コンクリート造(RC造)、一部2階建て。投資額約15億円(工場建設費含む)。設計・施工は㈱フジタ。

 

 

PAGE TOP