2023年07月05日

富士フイルムグラフィックソリューションズ(FFGS)は、資材発注用のWebサイト「FCOS-Portal」(エフコスポータル、FCOS=FFGS Customer’s Order Site)を8月から本格オープンする。このサイトは、顧客が取引している「FCOS-Portal」加盟店に利用の申込みをすることで、日々の資材発注がインターネット上で可能となる。発注できる商品はFFGSの取り扱い製品に限らず、加盟店が取り扱うさまざまな商品で発注が可能である。

 

FFGSでは今後、さまざまなメーカーや販売店とのコラボレーションをさらに進め、印刷業界における資材発注ポータルサイトの確立によりWeb発注の拡大を推進し、業務効率化と印刷業界のDX化に貢献していく。

 

発注の一元化で業務を効率化

 

「FCOS-Portal」は、顧客が「FCOS-Portal」加盟店と取引があれば、どの加盟店でも「FCOS-Portal」から発注ができるようになり、発注方法の統一や一元管理が可能となるため、顧客の発注業務の効率化を実現する。

 

主な特徴・機能としては、取引されている「FCOS-Portal」加盟店をサイト上で選択し、発注できること、過去の購入実績を元に、事前登録された商品の中から選択するだけの簡単操作がある。納品先と商品、数量の組み合わせでお気に入り登録できるので、定期的な発注はより簡単である。発注情報のCSVインポート/エクスポート機能や在庫管理機能もあり、スマートフォンやタブレットから発注が可能である。

 

場所を選ばず利用可能

 

「FCOS-Portal」の活用メリットとしては、簡単操作で、従来のFAXや電話発注よりも効率化が図れること、注文履歴が確認できるので、発注忘れや発注ミスなどが低減できることがある。取引のある「FCOS-Portal」加盟店やメーカーであれば、どこにでも発注できるので、発注業務の一元化による効率化が図れる。インターネット環境があれば、いつでも商品検索/発注が行え、納期もメール通知や画面上で確認が可能である。スマートフォンやタブレットでも発注できるので、PCがない現場など場所を選ばず利用できる。取引先からの各種情報(お知らせ、商品発売通知など)がタイムリーに受け取れる。

 

「FCOS-Portal」加盟店(2023年7月1日現在)は次のとおり(敬称略 五十音順)
▽IKCS㈱▽㈱アセラ▽㈱一誠社▽グラフィック機材㈱▽合同印刷機材㈱▽㈱江東錦精社▽港北メディアサービス㈱▽㈱ゴプス▽有限会社サン・メイト▽㈱ショーワ▽㈱信越ワキタ▽㈱シンクグロー▽㈱真和▽誠伸商事㈱▽㈱タカノ機械製作所▽㈱中国インキ商会▽㈱千代田サプライ▽東洋インキ㈱▽内外インキ中国販売㈱▽㈱西岡弘英社▽日本シー・アンド・シー㈱▽㈱ハセベ▽文化総合印刷機材㈱▽㈱吉田商会▽リョービMHIグラフィックテクノロジー㈱、ほか 計35社

 
 

PAGE TOP