2015年07月23日

コダック(同)(本社・東京都品川区、藤原浩社長)は第22回新聞製作技術展(JANPS2015)において、日本の新聞印刷業界向けに最適化した新聞印刷用の完全無処理版「Kodak Sonora Newsシリーズ プロセスフリープレート」を開発中で、平成28年中に日本市場に上市することを発表した。

 

日本の新聞印刷市場に向けて開発をしている「Kodak Sonora Newsシリーズ プロセスフリープレート」は、今年6月から日本での発売を開始した商業印刷用の完全無処理版「Kodak Sonora XJプロセスフリー プレート」の技術をベースに、製品化に向けた検証段階に入った。

日本の新聞印刷市場でのニーズである、高生産性、高耐刷性、優れた耐薬品性、高精細印刷適性、高濃度インキ、減斤紙対応、素早い刷り出し、水/インキ バランス、エッジ加工などの市場での適性評価を経てから販売を開始する予定。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP