2023年05月22日

東京平版印刷資材同業会(吉田智博理事長:㈱吉田商会・社長)は5月19日、東京・千代田のアルカディア市ヶ谷で第62回定時総会を開催した。

 

吉田理事長

吉田理事長

今期は、コロナ禍での活動制限があった状況を抜け出し、経済活動の本格的な復旧が進んでいることから、会の活動も元に戻していく方針が示された。

その上で、▽研修会活動はリアル開催に戻しつつ、参観者の利便性も勘案してオンラインとのハイブリッドで開催、▽コロナ禍によって延期していた会の創立60周年記念式典の開催、▽本格的な活動再開にともない、コロナ禍は停止していた会費の徴収再開--をしていくことが確認された。

また、今回の総会は任期満了による役員改選期だったが、本格的な活動再開に向けた体制の構築および強化のために現執行体制を暫定的に1年継続することが承認された。

 

総会の中であいさつに立った吉田理事長は、「社会活動もようやくコロナ前のような状況に戻りつつあり、当会も1月の新年会や3月の研修会をリアル開催で行った。そして今期からは、制限下での活動から抜け出し、本格的に活動を再開していく。まずは、これまで延期していた会の60周年記念事業を皮切りに、将来にわたって続けていけるような会員交流活動、定款変更なども含めた体制の確立といった諸課題を解決していく期にしていく」と今期の活動方針を表した。

 

 

 

 

 

PAGE TOP