2023年04月17日

㈱T&K TOKA(本社・埼玉県入間郡三芳町、増田至克社長)は5月1日出荷分から、オフセットインキおよび関連製品の価格改定を実施する。

 

同社では2022年5月にもオフセットインキおよびインキ関連製品について、原料高騰を主な背景とした価格改定を実施しているが、昨今の世界情勢にともなうエネルギー価格の上昇が製造に関わる生産コストに大きな影響を及ぼしており、また主原料である顔料、樹脂、光重合開始剤などの中間体を含む原料についても価格が上昇し続けていて落ち着く気配がみられないことから、追加の価格改定の実施を決めた。

 

なお、対象製品と価格改定幅は次のとおり。

▽UVインキ=200円以上/㌔㌘

▽枚葉インキ=150円以上/㌔㌘

▽オフ輪インキ=100円以上/㌔㌘

(いずれも中間色、OPニス含む)

※特殊品(特練含む)、特殊容器使用品については改定幅と異なる場合もあり。

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP