2015年07月17日

印刷営業マンの学校、日本印刷カレッジ(NPC)は7月23日16時から、東京都中央区の全国印刷工業健康保険組合で、NPCの概要説明会を追加開催をする。

 

同校は真野貴司氏(淡路印刷㈱・アワプリメディアジャパン㈱社長)を中心とした「全国印刷営業応援隊」が設立し、6月18日に東京、6月19日に大阪で第1回の授業がスタートした。

受講生は1年間、月1回の授業を通じて、印刷営業マン同士での絆を育むとともに、印刷会社の営業マンに求められるスキルをPDCAサイクルも交えながら学んでいく。

 

このたびは開校後に、「まだ入校は可能なのか」など、反響が大きかったことをうけ、最後の説明会を開催することになった。

また、申込みがあった場合は、8月中に「補講」を開催し、サポートしていくことが決定している。

 

申し込みは公式ホームページまで。

 

 

PAGE TOP