2015年07月17日

日本アグフア・ゲバルト㈱は7 月22~24日に東京ビッグサイトで開催される新聞製作技術展「JANPS2015」で、新聞印刷向け現像レスCTPプレート「アズーラニューズ」を、プレート処理工程の実演デモとあわせて紹介する。
「アズーラニューズ」は、先進的な技術と低コスト化という両立が難しいニーズに応えるべく、同社の商業印刷向けプレート技術をベースとして、新聞業界向けに製品性能を高めた製品。

同社が商業印刷業界向けに販売する現像レスプレート「アズーラシリーズ」は、日本国内外の現像レスプレート部門においてシェア90%以上を獲得しており、「アズーラニューズ」はこの「アズーラシリーズ」と同一の製造技術を使っている。

製造ラインの共存が可能となり、製品製造規模を日本国内の新聞印刷規模から世界の印刷市場規模(商業印刷と新聞印刷)へと拡大することにより、日本の新聞印刷市場にも商業印刷市場と同等比率の製品価格で提供することを可能としている。

ブースでは「アズーラニューズ」を導入している新聞社のプレートと紙面サンプルの紹介も行う。

 

また、会場内のセミナー会場で開催される出展社セミナー(7月23日午前11時15分から正午まで、Bゾーン)にも参加する。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP