2022年11月07日

一般社団法人日本WPA(日本水なし印刷協会:奥継雄会長)では2016年に、未来の環境を担う子ども向けに環境カルタ「Eco(エコ)カルタ」を独自に制作している。

このたび、その「Ecoカルタ」について、内容をリニューアルした改定版の制作を行った。

 

「Ecoカルタ」は、同会の会員を通じて、地域の教育委員会、自治会、学童保育(児童クラブ)などでの環境活動のために、幅広く寄付を行ってきている。

また、エコプロや脱炭素チャレンジカップなどのイベントでの活用も進め、「カルタ」を通じて環境意識の向上に寄与してきた。

合計4000部近くの重版を重ねてきたが、昨今のSDGsへの関心の高まりを受け、環境問題や気候変動問題への理解がより深まるよう、内容をリニューアルして改定版の制作をした。

 

s-DSC_1338-2-e1667870481404今回のリニューアル版は、「Ecoカルタ」を利用した活動に協力をしてもらっている公益財団法人日本環境協会の協力を得て製作している。

リニューアルした読み札の一部は、日本環境協会が運営する「こどもエコクラブ」からの応募で決定したのも新しい試みとなる。

このリニューアル版には、読み札の内容への理解を深めるために、丁寧な注釈をつけた説明書を同梱し、保護者や年長者が年少者へ説明する際の材料や資料として活用でき、またそれぞれの読み札に関連するSDGsのゴールのアイコンを掲載して一目でわかるようにするといった工夫が凝らしてある。

 

なお、読み札・取り札およびパッケージの印刷は、水も、空気も汚さない水なしLED-UV印刷で製作されている。

 

 

 

 

PAGE TOP