2022年06月02日

㈱T&K TOKA(本社・埼玉県入間郡三芳町、増田至克社長)は7月1日出荷分から、グラビアインキおよび関連製品について価格改定することを決めた。

 

同社ではグラビアインキおよび関連製品について、2021年5月に原料高騰を主な背景とした価格改定を表明している。

しかし、主原料である顔料・樹脂・溶剤などについて世界的な需給バランス悪化を要因としたいっそうの価格高騰が続いていること、また世界情勢の急激な変化から容器をはじめとする副資材についても供給が安定せずに高騰し続けていることから、今回ふたたび価格改定することを決めた。

 

対象製品と価格改定幅は次のとおり。

▽白インキ=90円/㌔㌘

▽色インキ=110円/㌔㌘

▽メジウム・ニス・添加剤ほか=90円/㌔㌘

 

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP