2022年05月31日

DIC㈱(本社・東京都中央区、猪野薫社長)は、同社グループが取り扱う顔料製品について、7月1日出荷分から価格改定することを決めた。

 

景気回復の兆しが見えない中、顔料事業に関わる原材料や資材などのあらゆるコストが上昇し続けていてインフレ圧力が高まっていること、またロシア・ウクライナ危機や中国・上海市などでのロックダウンによる不確実性によりグローバルサプライチェーンに悪影響が生じていることを背景に、価格改定を判断した。

なお、物流費やエネルギー価格も依然として歴史的な高水準にあるが、今回の改定では輸送サーチャージとエネルギーサーチャージについては据え置きとなる。

 

価格改定幅は現行価格の15%まで(一部、改定幅が異なる製品あり)。

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP