2022年05月12日

アグフア社は、5月31日から6月3日まで独・ベルリンで開催されるFESPA2022に「Think Inkjet. Think Agfa」というテーマを掲げて出展する。

出展にあたって同社デジタルプリント&ケミカル部門のヴィンセント・ウィリー社長は、「我々は世界のサインディスプレイ企業がユニークで印象的な商品の製作ができるよう、革新的なソリューションの開発と提供に力を注いでいる。当社ブースでは、ワイドフォーマットインクジェットのデモンストレーションを実施し、さまざまな素材の印刷サンプルを用意している。ぜひ当社ブースで今後のビジネスのヒントを探ってもらい、また当社の製品でともに成長することを願っている」と述べている。

 

同社の主な出展製品は次のとおり。

JETI TAURO H3300HS LED

AVINCI CX3200

AVINCI CX3200

フラッグシップ製品であるJETI TAURO H3300LEDにバーニッシュを搭載した最新モデルを展示する。全面バーニッシュはもちろん、スポットバーニッシュにも対応。グロス表現・マット表現が可能で、高級感の演出など、印刷表現の幅を広げることができる。さまざまなオプションも用意されており、印刷の全自動化を実現することができる。

 

▽AVINCI CX3200

3.2㍍幅の昇華型プリンターで、屋内外のソフトサイネージ、インテリア、ファッションアイテム製品などを高速・高品質・低コストで生産することがでる。1台でダイレクトに印刷ができるため、簡単かつスピーディーに仕上げることができ、旗などのような透け感が必要な素材にも適している。また、転写紙への印刷も可能なので、彩度が求められる場合やダイレクト印刷が難しい伸縮性のある生地にも対応する。

 

OBERON RTR3300

OBERON RTR3300

OBERON RTR3300

すぐれた印刷品質と高生産性、そして独自の使いやすさを兼ね揃えた、3.3㍍幅ロール対応ハイエンドUVインクジェットプリンター。UV LEDと水冷式印刷テーブルを搭載し、熱に弱い素材にも対応する。また、デュアルロールオプションにより1.6㍍幅のロールメディアを2本同時に印刷することも可能。

 

ASANTI

ワイドフォーマット専用のワークフロー型RIPソフトウェア。印刷の生産工程全体をシームレスにつなぎ、出力にいたるまでの煩雑で時間のかかっていた作業を自動化する。出力後の手戻りやこれまで人の手を介していた作業を自動化することで時間とメディアの無駄を省き、設備の稼働率を向上させる。ブースでは最新バージョン(v5)のデモンストレーションを行う。

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP